NEWS
新着情報
解体お役立ち情報 2021.11.11

住宅の解体費用の支払いにローンは組める?解体業者が詳しく解説します!

「住居の解体にかかる費用をローンで払えるのだろうか」
「ローンを組む際の注意点を知りたい」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。

この記事では、住宅解体時のローンについてご紹介します。
住居の建て替えや空き家の除却を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

□住宅の解体でもローンは組める!

住宅の解体を業者に依頼する際は、費用がかかります。
この費用を手元の資金だけで支払えない場合、ローンは組めるのでしょうか。

結論から言うと、解体工事でローンを組めます。
解体ローンをはじめ、さまざまな種類のローンサービスを利用できます。
以下では、解体ローンの仕組みや活用できるローンの種類を解説します。

*解体ローンの仕組み

解体ローンは、住宅ローンと同じく地方銀行や信用金庫に相談の上、融資を受ける形になります。
金融機関によって融資の条件や金利、借入期間が異なります。
複数の金融機関の内容を比較した上で、最終的な融資の依頼先を決定しましょう。
中には、空き家の解体を専門にしたローンの融資を実施している金融機関もあります。

*活用できるローンの種類

ご自身にとって最適なローンを選ぶためには、選択肢をきちんと把握しておくことが重要です。
ここでは、解体ローン以外に利用できるローンの種類を3つご紹介します。

1つ目はプロパーローンです。
無担保で借りられるプロパーローンは、多目的に利用できます。
新築物件の建て替えで利用する方もいるこのローンですが、解体工事だけの利用も可能です。

プロパーローンの特徴は、保証会社や保証人がいなくても申し込みが可能である点です。
借入予定の方の信用度を重視しており、ローンの支払いをきちんと行ってくれると判断された場合は金融機関から融資を受けられます。
したがって、保証人がおらずお困りの方におすすめのローンです。
ただし審査自体は厳しいため、何度も金融機関に足を運んで相談したり、審査を受けたりする必要があります。

2つ目はフリーローンです。
フリーローンもプロパーローン同様に、幅広い用途で利用が可能です。
解体工事だけでなく、まとまった資金が必要な際に利用できるのが魅力です。

一方で、解体ローンや次で紹介する住宅ローンに比べて、借入可能額が少ないのも特徴です。
解体工事の費用は賄えるケースがほとんどですが、解体工事の見積もりが相場より高い場合は、一度借入可能額を上回っていないかどうか確認することをおすすめします。

3つ目は住宅ローンです。
住宅ローンと言えば、マンションや一軒家の購入時に利用するものと思われがちですが、場合によっては解体工事で利用できる可能性があります。
それは、家の建て替えを実施するケースです。
解体工事をした土地に新しく住居を建てる場合、解体費用を住宅ローンに組み込めます。

よって銀行などに住宅ローンを相談する際は、新築物件に関する書類だけでなく、解体費用がわかる見積書も持参しましょう。

ただ、注意点として住宅ローンは建物が完成した際に融資が実行される場合が多いです。
解体業者の中には、支払い時期が遅れるのは困るため、住宅ローンの利用を嫌がるケースもあります。
もし住宅ローンを利用した解体工事を検討している場合は、前もって解体業者に支払いの確認をしておきましょう。

□住居の解体でローンを使用する場合の注意点は?

ここからは、住居の解体でローンを使う場合の注意点を2つご紹介します。

1つ目はローンを使うのに時間がかかる点です。
解体ローンを活用するには、さまざまな手続きが必要となります。
審査に必要な書類や申込書の記入など、融資が実行されるまでに時間がかかり、なかなか工事を開始できないケースがあります。
もし空き家が近隣住民に迷惑をかけており、ただちに解体しなければならない場合は、なるべく早く金融機関に相談をしましょう。

2つ目は補助金の利用についてです。

自治体によっては、空き家の増加を防ぐために空き家の解体費用の補助金制度を実施しています。
基本的には、解体費用の一部を自治体が補助して、残りの費用は各自で支払いとなります。
残りの費用の支払いのためにローンを組むことも可能であることがほとんどですが、金融機関によって条件は異なります。
そのため、金融機関に申し込む際はあらかじめ補助金を利用する旨を伝えておきましょう。

なお、名古屋市は保安上の危険を及ぼしている空き家の除却に要する工事費の一部を補助しています。
空き家の危険度に応じて、工事の3分の1から3分の2の金額を負担してくれます。
お持ちの空き家が補助金の対象になるかどうかわからない方は、ホームページに記載されている条件をご確認ください。

□まとめ

今回は、住宅の解体で利用できるローンの種類やローンを借りる際の注意点についてご紹介しました。
利用できるローンの種類をきちんと把握した上で、ご自身の状況に合わせて借りる金融機関をお選びください。
名古屋市周辺で住居の解体を検討している方がいらっしゃれば、お気軽にご相談いただけると幸いです。

Back to list
CONTACT

無料お見積もり・お問合わせ・
資料請求

お電話

お電話でのお問合わせ

0120-68-3434

〈受付時間〉月〜土9:00〜18:00 
※時間外は転送にて承ります

TOP
TEL 0120-68-3434 無料お見積もり・お問合わせ・資料請求